〜介護保険〜
1.利用者の負担金
標準的な所要時間 金額
30分未満 469円
30分以上1時間未満 820円
1時間以上1時間30分未満 1,123円
                         平成27年4月1日改正
2.その他の料金
特別管理加算 (I)500円/月 (II)250円/月
医療器具を使用して特別な管理・指導の必要な方。
緊急連絡対応体制加算(540円/月)
在宅で療養されている患者様や介護者の方に少しでも安心して過ごしていただくために、24時間いつでも連絡がとれるようにしています。但し、実際の訪問に関しては、別途時間に応じての利用料が必要となります。(夜間の場合には加算料金となります。)
長時間訪問看護加算(300円/回)
特別管理加算の対象者については、1時間30分異常の訪問を実施した場合、「所要時間1時間以上1時間30分未満」の金額に加算
複数名訪問加算
30分未満 254円/回
30分以上 402円/回
同時に複数の看護師が1人の利用者に対し訪問看護を行った場合
ターミナル料 2,000円
自宅で死亡された方について、死亡月の前月以前の月に訪問看護を開始した方で、死亡前24時間以内にターミナルケアを行った場合に加算するもの。
死後の処置料 5,000円
死後の処置をご希望の場合は、別途料金をいただきます。
退院時共同指導加算 600点
病院、診療所又は介護老人保健施設に入院中もしくは入所中の方に対して、主治医と連携して在宅生活における必要な指導を行い、その内容を文書により提出した場合。退院または退所後の初回の訪問看護の際に1回(特別な管理を要する場合は2回)に算定。
初回加算 300円
新規に訪問看護計画を作成した月に初回の訪問看護を行った場合に算定します。
  3.看護体制強化加算 300円
 
中・重度の要介護者の在宅生活を支える訪問看護体制の評価加算。
〜医療保険〜
1.利用者の負担金
老人医療
1割負担
1回目
2回目以降
1,295円
853円
老人医療
3割負担
※一定以上の所得の方
1回目
2回目以降
3,885円
2,559円
健康保険
国民健康保険
     
1回目
2回目以降
2割負担
2,590円
1,706円
3割負担
3,885円
2,559円
2.その他の料金
医療器具を利用して特別な管理・指導が必要な方は、1ヶ月につき医療保険割合に準じて料金が必要となります。
特別管理難(1割500円・2割1,000円・3割1,500円)
特別管理(1割250円・2割500円・3割750円)
在宅で療養されている患者様や介護者の方に少しでも安心して過ごしていただくために、24時間いつでも連絡がとれるようにしています。利用される方は1ヶ月につき医療保険割合に準じて料金が必要となります。
(1割540円・2割1,080円・3割1,620円)
情報提供料(市町村に提出する書類の文書料を含む)として、1ヶ月につき医療保険割合に準じて料金が必要となります。
(1割150円・2割300円・3割450円)
利用料の端数処理は10円未満を四捨五入することとなっています。
※一定時間を超えるサービス・休日や時間外のサービスは本人負担となります。
時間外 17:00〜18:00 8:00〜9:00 1,000円/回
夜間・早朝 18:00〜22:00 6:00〜8:00 1,300円/回
深夜 22:00〜6:00 1,500円/回
休日 9:00〜17:00 1,000円/回
訪問看護延長料金 2時間を超えた場合、30分毎に1,000円加算
訪問回数 実費相当額、週4回訪問の場合は別途料金を徴収します。
オムツ等 日常生活に必要な物品は本人負担となります。
死後の処置料金 5,000円